川西5つのこだわり
 十勝産小豆
 技術・設備
 さわやかな甘味
 美味しい水
 品質管理保障体制
 工場ツアー
 商品のご紹介
 通信販売
 業務用お問い合わせ
 環境への配慮
 小豆&あん百科
 小豆と健康、特性
 餡の歴史
 砂糖は白くない?
 餡のリンク集(準備中)
小豆あんは健康的、合理的ダイエットに好適
一部のダイエット法で問題になるのが、、、あんまり知られていませんが就寝前に空腹でいると血糖値が低下してアドレナリンの分泌が多くなり興奮状態になりやすく不眠症になりやすい事です。
不適切なダイエット法を実行して不眠症におちいる人は決して少なくないようです。
不眠症からさらに精神的な疾患へ悪化する場合もあるようです。
「夜食べると太りやすい」を心配するあまり夜の食事を大きく減らして不眠症となる事例があるようなのです。小豆あんに含まれる糖分はスムーズにしかも緩やかに吸収される傾向があるので少量でも血糖値を適性に保ちアドレナリンの分泌を抑制する働きがあります。しかも脂肪分が非常に少ないのです。
人は少量の甘いものを食べると食欲が抑制される傾向があるので小豆あん等の甘いものを少量食べて「満腹になるまで食べたい衝動」を抑えつつ健康的で無理のないダイエットを計画しては如何でしょうか? 小豆あんを使用した少量の和菓子をいただいて小さなカロリー摂取で大きなカロリー摂取を抑制し無理のないダイエットを実行しては如何でしょう?
小豆は食物繊維&抗酸化物質を豊富に含有
小豆には人の健康に良いとされる豊富な食物繊維の他にアントシアニン等の抗酸化物質が含まれています。
アメリカ合衆国農務省は抗酸化物質を多く含んでいると言われている食品の中から上位20位までの食品を発表しました。
なじみやすい食品を記載すると〜
1位 小豆
2位 ブルーベリー(野生種)
3位 赤いんげん豆
4位 うずら豆
5位 ブルーベリー(栽培種)
9位 プルーン
10位 ラズベリー
11位 イチゴ
上記のように小豆をはじめとする豆類と酸味のある果実類が多い事がわかります。
小豆が1位ですから、、、うれしい驚きです。
参考文献
農学博士 加藤 淳 氏著
「小豆で健康になる本」
880円(税別)
BABジャパン発売
〒151-0073
東京都渋谷区笹塚1-30-11
電話 03-3469-0135
FAX 03-3469-0162
▲このページのトップに戻る
大昔、まだ日本の国が「ヤマト」と称していた頃、、、人々は秋の収穫祭でお米を炊いた「おむすび」をお供えして神様に感謝の祈りを捧げておりました。その頃のお米は「赤米」だったので赤いおむすびでした。
ところが困った事が起きてしまいました。「品種改良」によって赤米が白米に変わってしまったのです。お供えしたおむすびが白っぽいためにどうも見栄えがしません。困ったお供えの担当者?が茹でた小豆をおむすびにまぶしてみたところ、、、まあまあ良い感じになりました。後に茹でた小豆に柿の甘味や四国特産の砂糖で味付けをしたところ非常に美味しい食物となる事がわかりました。これが秋の「お萩餅」の始まりで現代の「おはぎ」の原型であったと言われております。日本人が最初につくった「あん」はおはぎのあんであった可能性が高いようです。
最初のあんはつぶあんだったと思われますが、、小豆の状態や炊き方によっては小豆の皮が硬く感じられて舌触りが悪い事があったので、ふるいで小豆の皮を取り除いてつくる製法のこしあんが開発されたものと思われます。
漢字の「餡」は「食べ物の中に詰めるペースト状のもの」という意味のようで「食へん」に「臼」(うす)が入っているので、当時の中国の餡はこしあんだったようです。日本国内と違って良質の小豆、水の確保が難しい中国大陸ではあんに胡麻油、クルミ、松の実等を入れて独自の味付けをしました。砂糖を多めに使用して胡麻油、クルミ、松の実等を使用したあんを入れた日持ちの良い焼菓子「月餅」(げっぺい)は現代の中国でも多くの人々に親しまれています。
▲このページのトップに戻る
砂糖はサトウキビや甜菜大根の糖分を精製してつくられています。
おおまかな製法としては上記原料を異物除去、洗浄を行い液状の糖分を抽出してイオン交換樹脂や活性炭等の各種フィルターで不純物を除去して透明な砂糖の結晶を得ます。
水の結晶である雪も透明ですが結晶が乱反射して白く見えるのと同じ原理で「砂糖は雪のように白く見える」のです。

砂糖は脂肪分を含んでいない「もえかす」の残りにくい優良な食品素材ですが一部の人々には誤解されている面があります。
「砂糖を摂取すると太る。」「白い砂糖は漂白してあるので健康に悪い。」等です。
100グラム当りの砂糖と白米の熱量を比較すると砂糖387kcal/100g 白米356kcal/100gで僅か8%の違いで白米と比較しても意外にカロリーが高くない事がわかります。
白米100グラムとグラニュー糖92グラムはほぼ同等の熱量(カロリー)なのです。

もともと砂糖は白いのではなく白く見えるだけなので、、、「白い砂糖は〜」と言う論点自体に事実誤認があり、まるで砂糖は「漂白剤を使用して白い状態になっている。」かのような重大な誤解を受けているようです。

小社では製糖メーカーから一般用より精製度の高い良質な砂糖の提供を受け「雑味が少なくさわやかでキレの良い甘味質」のあん、甘納豆のご提供に努めております。
▲このページのトップに戻る
ただいま準備中です
▲このページのトップに戻る
プライバシーポリシー

株式会社川西製餡所. KAWANISHI SEIAN Co., LTD
北海道札幌市厚別区厚別東5条2丁目4-35
Phone 011-898-1121 / Facsimile 011-898-2277

Copyright (c) 2006 KAWANISHI SEIAN Co., LTD. All rights reserved.
サイト内で使用している画像、文章等の無断転載をお断りします。